鎌倉峯山は山桜の巨木の群生地です。山桜を後世に残す活動中

鎌倉峯山の会

峯山の活動報告です

「整備」に関する記事

5/25の作業報告ほか


     (すっかりきれいになったゾーン➄)


      (こかげ道の迂回路標識)
(1)5/25は、ゾーン➄の整備を行いました。
   写真はすっかり綺麗になった状況です。
(2)写真➁は、先週整備した迂回路に付けた標識です。
   下の従来型に比べると情報量が少ないですが、環境にやさしいものとなりました。

5/18の活動報告ほか

(1)本日は、やまもり関係者が4名も参加し大活躍。
   こかげ道の倒木処理に苦労している間にバイパス路を作ってくれました。
   写真の通り、子供たちが喜びそうなステップが完成しました。

(2)先週お知らせしたガビチョウの卵は、巣が壊されて卵はありませんでした。
   やはりカラスに襲われたようです。

(3)絶滅危惧種のフジバカマゾーン、草引きが完了しました。
   大事に見守りたいものです。

(4)峯山の四季は、第43話「エゴノキの後日談」を掲載中です。
   このURLからどうぞ http://satoyama.blogto.jp/
   サイドメニューからもご覧いただけます。

来週の集合日は5/18とします。


   (野鳥の卵、ガビチョウらしい)
お知らせ
(1)来週の集合日は、5/18(火)を予定しますが、天気が安定しません。
   当日8時、雨の場合は5/19に順延します。
   作業は、こかげ道の倒木処理です。

(2)5/12に西斜面の草刈りをしていて、野鳥の巣を発見しました。
   きれいな色をしています。周りの草を刈らずに様子をみることにします。
   調べてみると、どうもガビチョウの卵のようです。
  
(3)峯山の四季は、第43話「エゴノキの後日談」を掲載中です。
   このURLからどうぞ http://satoyama.blogto.jp/
   サイドメニューからもご覧いただけます。

来週の活動日は5/11です。

お知らせ
(1)来週の活動日は、5/11とします。
   5/6にこかげ道のステップに被さった大きな倒木をたかちゃんが一人で伐採しました。
   見事に処理されていますが、やや無謀な作業ともいえます。参考にしないで下さい。
   それで、この後の処置を行います。
   他に、移植木の手当て、樹名板の作成なども行います。

(2)峯山の四季は、第42話「エゴノキと山の神」を掲載中です。
   このURLからどうぞ http://satoyama.blogto.jp/
   サイドメニューからもご覧いただけます。