鎌倉峯山は山桜の巨木の群生地です。山桜を後世に残す活動中

鎌倉峯山の会

峯山の会にようこそ

鎌倉にある国史跡、北条氏別邸跡の後背部の山並み全体を常盤山といいます。その中にある峯山(標高98m)は、200年を超える山桜の群生地です。鎌倉峯山の会は、この山桜を後世に残そうと活動を行なっています。

お知らせ

9/21の作業報告ほか


お知らせ
(1)杭#1から#2の間を整備しました。
(2)今夜は十五夜とのことで、昼休みに生け花教室開催となりました。
   竹部提供の花かごに峯山の草花を生けました。花材はススキ、コムラサキ、ハギ、ナンテンハギなど。
   宗匠はたかちゃんです。つまり清水流。
(3)峯山の四季は、第49話、「峯山の草地」を掲載中です。
   このURLからどうぞ http://satoyama.blogto.jp/
   サイドメニューからもご覧いただけます。 

来週の集合日は9/21とします。

お知らせ
(1)来週の集合日は9/21とします。先週からまちむら作業を開始しています。
   #1杭の辺りの整備を行う予定です。

(2)9/16に菜の花ゾーンに不本意ながら立入り禁止の標識を立てました。
   昨年のように運動場化するのを防止するためです。

(3)この時、背丈の伸びたシソの上に立派なクリを見つけました。やがて弾けて実が落ちるでしょう。
   問題は、だれが手に入れるかです。近頃出没するタヌキか、わんぱく小僧か。
   会員の誰かがゲットしたら、後で食レポをお願いします。
   

9/14の作業報告と新入会員の紹介

お知らせ
(1)写真➀ 9/14は、雨が来そうなので菜の花の種まきをしました。
   タネは、今年咲いた菜の花から採取したものです。
   手前の草はハナハッカ(オレガノ)です。ここは以前畑だったところなので様々なものが芽をだします。
(2)写真➁は、9/12のやまもり行事のスナップです。
   イヌビワの実を味合う人々。子どもより大人のほうが興味がありそう。
(3)新入会員の紹介です。梶原在住の野崎のんちゃん。山ガールです。名の通り雲の上が大好きで、お気に入りは
   北アルプスの雲の平だそうです。山野草、野鳥にも関心あり。よろしく。