鎌倉峯山は山桜の巨木の群生地です。山桜を後世に残す活動中

鎌倉峯山の会

鎌倉峯山の会にようこそ

鎌倉峯山の会では、峯山(標高98m)と常盤山緑地において山桜の保護や散策路の整備、青空保育のサポート役などの活動を行っています。また、ハイキングコースの紹介、山仕事の楽しさ、里山の魅力などもお伝えしています。

お知らせ

10/4の作業報告ほか


  (汐見台の草刈り後、こぼれダネを足で鎮圧)

   (桑の木の枯れ枝をベンケイで切り落とす)

  (10/4 フジバカマが咲き始めました)

今日は大勢の方の参加のお陰でいろいろな作業ができました。
(1)竹部の方が長いチェーンソウを持ってきて頂いたので、枯死したコナラの伐採が出来まし
   た。これで安心してテラスで休憩できます。
(2)汐見台の草刈り後に足で鎮圧(写真参考)。うまくすれば来春に菜の花が咲きます。
   雨を期待しましょう。
(3)汐見台の散策路の頭上の桑の木の枯れ枝をベンケイで切り落とし。それを見ていた
   キコちゃんが私もやると右側の枯れ枝に挑戦。さすがマラソンランナー、見事に切り落と
   しました。

10/18(土)の作業報告ほか


  (バンブーベッドに寝転んで眺めた秋の空)

(1)茶畑の草刈りをしに出掛けました。
   たかちゃんは、汐見台の草刈り後の片付け。キコちゃんは茶の木のカイガラムシ退治とか
   で、それぞれ別の事をしていました。
   草刈はこの時期にやると、うまくすると菜の花のこぼれだねが発芽するからです。
   ただ、成功するかどうかは天任せです。
(2)写真は、バンブーベッドに寝転んで眺めた秋の空です。
   山仕事に快適な季節になったことを実感します。
(3)里山エッセイ「山仕事あれこれ」 ”白露のころ” 掲載中です。 
  このURLからどうぞ https://zen-yamasigoto.blog.jp/
   サイドメニューからもご覧いただけます。

9/27の作業報告その他


  (9/27 まちむら杭#1付近の作業後)
お知らせ
(1)今年度のまちむら作業の最初の作業を行いました。
   今日は杭#1近辺の整備を行いました。手前のカラスザンショは危険なので伐採予定。

(2)予告です。
   1,月に一度ほど土曜日に集合日を設定したらどうかと思っています。
     ご意見がありましたら、吉田までどうぞ。
   2,峯山を楽しむ会を、やまもりと協同企画しています。
     第一回として、12月の第一土曜日に「巨樹を見て歩こう」を予定しています。
     その後は、三月に一度のペースでテーマを決めて実施するつもりです。
   いずれも、案がまとまりましたらホームページ上に発表します。
(3)里山エッセイ「山仕事あれこれ」 ”白露のころ” 掲載中です。 
  このURLからどうぞ https://zen-yamasigoto.blog.jp/
   サイドメニューからもご覧いただけます。