鎌倉峯山は山桜の巨木の群生地です。山桜を後世に残す活動中

鎌倉峯山の会

峯山の会にようこそ

鎌倉にある国史跡、北条氏別邸跡の後背部の山並み全体を常盤山といいます。その中にある峯山(標高98m)は、200年を超える山桜の群生地です。鎌倉峯山の会は、この山桜を後世に残そうと活動を行なっています。

お知らせ

9/15の作業報告ほか


  (アカマンマが元気です。ようやく秋の雰囲気)

(1)9/15はゾーン➇の整備を行いました。
   気温が低くなり作業が快適に進みます。
(2)少し時間があったので菜の花の準備作業を行いました。
(2)エッセイ、峯山の四季」は、第28話「ミョウガ」掲載中です。
   このURLからどうぞ http://satoyama.blogto.jp/
   サイドメニューからもご覧いただけます。

9/8の作業報告ほか

(1)ゾーン➈の整備を行いました。散策路を含めてスッキリとしました。
(2)機器を扱う人を対象に安全講習会を開きました。(写真参照)
   うまい具合に、個人を特定できない程度にボケた写真となりました。
   講師の完璧な安全装備、特に下半身に注目して下さい。
(3)イヌビワの実が黒くなっています。生食は勿論ジャムにも使えます。
(4)エッセイ、峯山の四季」は、第28話「ミョウガ」掲載中です。
   このURLからどうぞ http://satoyama.blogto.jp/
   サイドメニューからもご覧いただけます。