鎌倉峯山は山桜の巨木の群生地です。山桜を後世に残す活動中

鎌倉峯山の会

峯山の会にようこそ

鎌倉にある国史跡、北条氏別邸跡の後背部の山並み全体を常盤山といいます。その中にある峯山(標高98m)は、200年を超える山桜の群生地です。鎌倉峯山の会は、この山桜を後世に残そうと活動を行なっています。

お知らせ

11/24の出来ごと

11/24は、あちこちの手入れを午前中で終了し、昼食を挟んで情報交換会を行いました。
まことに有意義な会でした。
写真は、上が峯山酒、といっても峯山で採取できる種類のお酒となります。
    桜の花びら、茶葉、タンポポ、大葉、桑の実のリキュールです。
    いずれも、のうせいさんが数年かけて仕込んだ美酒でした。
下左は、きこちゃんが調理した峯山でとれる野草の調理品です。10品種の豪華版
    ナンテンハギの甘酢漬けとフキが好まれていました。
下右は、食べ残しのドングリで作ったクッキーと団子です。ドングリはコナラとマテバシイです。
    子供たちも食べていたので味はまあまあでしょう。主食ともなりそう。
最後は、今年の峯山茶で〆ました。

その後、一部の方が酔い覚ましなのか、勢い余ったのか三叉路近傍の整備を精力的に行いました。

エッセイ、峯山の四季は、第32話「落ち葉」掲載中です。
   このURLからどうぞ http://satoyama.blogto.jp/
   サイドメニューからもご覧いただけます。

来週の集合日は11/24とします。


  (11/21、殿入り口の山茶花)
お知らせ
(1)来週の集合日は11/24とします。
   当日は、お昼から峯山酒と峯山食のお披露目があります。
   のうせいさん:峯山酒
   きこちゃん:峯山野菜料理
   ぜんさん:どんぐり加工食
   美味しいさは別として安全性は保証します。
(2)エッセイ、峯山の四季は、第32話「落ち葉」掲載中です。
   このURLからどうぞ http://satoyama.blogto.jp/
   サイドメニューからもご覧いただけます。

11/17の作業報告ほか


  (殿入り口ルートの落ち葉)

(1)今日は、ゾーン➀の竹林整備を行いました。これでこのゾーンは完了です。
(2)ドングリ各種食べてみてます。種類によっては美味しいことが分かりました。
   そこで、茶畑周辺に数か所ドングリを埋め込んでおきました。
   芽が出て順調に育っても実が付くには数年かかると思います。長生きしなけりゃ。
(3)写真は、山道の落ち葉です。楽しい季節です。